すくすく育て!身ごもるママの情報サイト

妊娠初期に現れるカラダの変化

みなさまこんにちは。

 

あれ、ちょっといつもと違うかな?妊娠したかな?違うのかな?

 

妊娠の初期症状には、風邪に似ている・生理前症候群に似ているなど、その症状には様々な種類があります。今回は、妊娠初期に起こりやすいカラダの変化についてご紹介したいと思います。

 

妊娠初期のカラダに現れる変化

妊娠初期とは、妊娠1カ月から妊娠4カ月の間を指しています。あまり知られていませんが、妊娠0週は最終月経中。なので、通常この時期に妊娠に気づかないのは珍しくありません。

 

しかし、カラダの中では確実に変化が起こっていて、それが体調の変化や体調不良という形で表面に現れる事があるのです。

 

一般的には、吐き気・嘔吐・むかつきなど、いわゆる「つわり」の症状で妊娠に気づくことが多くあります。これ以外にも臭いに敏感になる・偏頭痛・耳鳴り・イライラ・のぼせなどの症状が現れる事があります。

 

実は、妊娠初期に起こるカラダの変化は、これ以外にもたくさんあるのです。

 

妊娠初期/腹痛

妊娠初期の腹痛は、大きくなりはじめた子宮による、周囲への圧迫が原因だと考えらえています。下腹部への圧迫感・キュッとする刺激などの痛みが代表的な症状です。中には、足がつる時の痛みを下腹部とその周辺に感じるなんてこともあるのです。これが起こると普段感じない痛みの種類に驚くと思いますが、子宮の急な成長が引き起こしている物なのです。

 

しかし、万が一にも激痛・出血を伴うなどの痛みの場合、すぐに担当医の先生に相談しましょう。

 

妊娠初期/腰痛

妊娠初期に、それまで腰痛とは縁が無かった人であっても、腰痛を訴える事があります。これは、子宮の急激な成長が原因で、骨盤内に充血が起こる事で引き起こされているのです。また、お腹の赤ちゃんの成長と共に、姿勢に変化がおこり、これも腰痛の原因となっているのです。お腹の赤ちゃんの成長と共に、どうしてもそった姿勢になってしまいますが、出来るだけ正しい姿勢をこころがけましょう。また腰痛に冷えは厳禁です。体を温める服装を心がけましょう。

 

また妊娠中にも使えるサポーター・クッションなどもありますので、活用してみてください。寝具を固めの物に変える等の対処もおススメです。

 

妊娠初期/便秘

便秘が起こる原因は主に5つ。
■腸を圧迫
大きくなった子宮が腸を圧迫する事。そして、その状態が続くことで、腸の神経がだんだんと刺激に対して鈍感になるのです。
■「黄体ホルモン」の影響
この「黄体ホルモン」には、水分を体内に溜めこむ働きがあるため、便の水分が奪われてしまい、便は固くなります。こうなると非常に出にくくなるのです。同時に、「黄体ホルモン」は流産のリスクを下げる働きがあるために、子宮の収縮を抑制します。この事が、同時に腸を動かす筋肉の動きを鈍くさせています。
■自律神経の乱れ
妊娠中のママのカラダは著しくホルモンバランスが変化しています。これが、自律神経の乱れを招くのです。自律神経によりコントロールされている胃腸のバランスが崩れ、便秘に?がるのです。
■運動不足
体調の変化や悪化によって、普段のように活動できなくなるのが妊娠初期のこの時期ですので、運動不足になるのも仕方のない事。しかし、可能な範囲でカラダを動かしてみましょう。あるいは、体調の安定を待ってマタニティヨガなどを実践するのも効果が期待できるかもしれません。便秘解消の運動を行うなら、事前にドクターに相談してみましょう。
■食欲不振
つわりなどが原因で、食事がとれなくなることで便秘を招いています。気が向くものを少しずつ、回数を分けて食べて見ましょう。また、よく噛んで食べる事、水分を同時に大目に摂取する事も心がけましょう。

 

妊娠初期/頭痛

妊娠初期の片頭痛は、ホルモンが血管に影響を与える事で起こっています。痛い部分を直接冷やす・あるいは首を温める・安静にして休むなどで対処します。担当のドクターに相談して、妊娠中にも飲める鎮痛剤の服用も検討してみましょう。

 

妊娠初期/眠気

妊娠初期の異常な眠気の正体は、プロゲステロンというホルモン。このホルモンが増加する事により、眠気が起こるのです。ホルモンの変化によっておこっているのですから、つわりと同じくらいに妊娠初期の眠気は当然の事なので当然のこと。

 

ちなみに、このホルモンは生理前症候群を引き起こすのと同じホルモンなのです。だから、妊娠中のカラダには生理前症候群と同じ症状が現れるのですね。

 

妊娠初期/貧血

妊娠すると、ママのカラダに必要な血液を増やし、赤ちゃんに必要な血液の確保を行うなど、血液の量が増加します。しかし、血液全体が増加するのではなく、液体成分の増加に比べて赤血球量の増加量が少ないため、血液が薄い状態となってしまいます。これが貧血と同じ症状を引き起こしているのです。

 

対処について

これらの症状以外にも、体調に変化を迎える事のがこの妊娠初期なのです。特に、始めての妊娠ならば不安でいっぱいかも知れませんね。そんな時には遠慮せず、担当の先生に相談してみましょう。

 

まとめ

妊娠とは、本当にママのカラダにとって劇的な変化を迎えるのです。その変化には良い物ばかりではありません。これだけの変化を迎えるのですから、妊娠は初期が一番つらいというのもうなずける話です。同時に、これらを乗り越えるお母さんって、本当に凄いなと実感しました。みなさん、頑張って、心から応援しています。