妊娠中に起きるカラダの変化/イライラ

妊娠中に起きるカラダの変化/イライラ

妊娠に伴なうカラダの変化、今回はイライラ。本当はイライラしたくないのに、理由もなく凄くイライラする。中にはイライラが高じて泣き出すプレママもいますよね。気にしない気にしない。これもホルモンのせいなのですから。

 

とはいえ、周りの人に対する罪悪感にさいなまれる、でも自分ではどうにもならない。それが妊娠中にイライラしてしまうプレママの現状ではないでしょうか?

 

今回はそんなプレママのイライラのメカニズムに着目。なぜイライラは起こるのか?みんなどうやって対処しているのかをご紹介します。

 

妊娠中のカラダの変化/イライラ

妊娠中に訳もなくイライラする事とか、ちょっとのことで泣けてくるといった、いわゆる情緒不安定な状態に陥る事があります。これは決して珍しい事ではありません。なぜ、妊娠中にはこのような症状が現れるのでしょうか?

 

妊娠中のカラダの変化/イライラの原因

これは、妊娠する事で分泌される黄体ホルモンが影響しているのです。妊娠すると、様々なホルモンが分泌される事で、ママのカラダのホルモンバランスが崩れ、情緒が不安定になるのです。

 

また、こういった妊娠にともなうカラダの変化は、そのほかのカラダの異変、例えば肌荒れ・頭痛・吐き気はど、これらはママにとっては大きなストレスにもつながります。その結果、さらにイライラ感が強くなる事もあるのです。

 

妊娠中のカラダの変化/イライラはいつから起きるの

もちろん、このイライラの状態には個人差がありますので、一概にいつからいつまでとは言えせんが、一般的には妊娠初期から中期にかけてが多く、それ以降徐々に改善することが多いのです。

 

妊娠中のカラダの変化/イライラへの対処法

このイライラ感とはじめとする情緒不安定。残念ながら、特別な薬や特効薬となる対処方法はありません。

 

ではどうするのか?プレママ達はどうのり切ったのでしょうか?

 

妊娠中の/プレママ達のイライラ体験談と対処方法

(友人に救われた)
妊娠初期に始まったイライラ感。私の場合はイライラの相手が夫でした。車の運転・しゃべり方・食事の順番など、普段は全く気にならない事に対しても過敏に反応してイライラして、夫と険悪になってしまいました。妊娠してから始まった事なので、夫はガマンしてくれているみたいです。わかっていてもコントロールできないでいます。そんな事情を出産経験のある友人に話したら、笑いながら“普通よ普通、気にしない”と言ってくれたので気持ちが楽になりました。やはり、持つべきものは友ですね。

 

>>http://premama-check.com/

 

(旦那にぶつけた)
妊娠後期になり、なぜか急に悲い気持ち・嫉妬・イライラがマックスに。出産への不安もあったのですが、私がつわりで辛い思いをしているのに、やれ飲み会だの、友達とBBQだのと遊びまわっている夫に対してむかついてしまい、爆発して号泣しました。私がそんな風になったのは始めてだったので夫もうろたえて、カラダに悪いから泣かないでと懇願されました。

 

以降、我慢することはほどほどに、小爆発する事にしました。これを繰り返しています。

 

(話し合って解決)
妊娠が分かり、夫婦でとても喜びましたが、生活が変わったのは私だけで、夫の生活は全く変化なし。その事に対する不満と、出産に対する怖さや、夫のサポートが必要な事を、時間をかけて話し合いました。すべては解決しませんが、話し合いの前と後では確実に夫は変わりました。今は良き理解者だと思っています。

 

(そういう自分を受け止める)
マタニティーブルーを悪い事と考えず、そんなモノと開き直りました。そうすると、意外にもイライラが治まった気がしています。気持ちの持ち方も大切なのですね。

 

(自分の時間を持つ)
妊娠中であっても、家の用事はなくなりません。そのストレスでイライラしたので、自分の時間を作ろうと積極的に外出する事にしました。少しは気が晴れたのかな?イライラもいくらか落ち着きました。

 

(周囲に甘える)
妊娠中、イライラ感と吐き気で生活ができなくなり、思い切って周囲に甘えてみました。怒られるかとか、嫌味を言われるのはイヤだとか勝手に想像していたのに、実際周囲の人はみんな優しく接してくれました。その時、“もっと早く言えばよかったのに”と言われて、泣けました。

 

まとめ

妊娠中のイライラは、カラダへの直接的な影響が見えない分、自分も周囲もその問題を見落としがちです。しかし、ママが精神的に安定した気持ちで生活する事はとっても大切な事です。

 

分かってもらえない事は悲しい事です。そのためには、ちょっと勇気を出して、分かってもらえるように話し合ってみるのが大切な事なのでしょう。

 

“妊娠して幸せ。でも、色々変化がありすぎて。心がついていけない部分がある。不安でいっぱい。助けて”と、一番わかって欲しい人にそんな風に話してみてください。そこから何かが始まるかもしれません。